プロフィール

スタッフ

日本酒が好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« マニアックな燗酒 と 日本酒の賞味期限について | メイン | 11月の地酒 »

2009年10月24日 (土)

和歌山の酒を楽しむ会

和歌山の酒を楽しむ会

先日 当店にて 和歌山 新宮の酒屋さん みゆきやさん 主催での
「和歌山の地酒を楽しむ会」が開催されました。

みゆきやさんの HP   http://www.umai-sakeya.com/

さて 和歌山 というと 皆様のイメージは みかん 梅干 海の幸 などのイメージがあると思いますが、 「和歌山といったら 酒」と思う人はまずいないと思います。 
しかし これが なかなか美味しいお酒を造っています。
当日 お集まりいただいた方には 十分にご理解いただけたと思います。

 当日は 事前に御予約いただいた20名様のお客様がお集まりいただきました。

まずは みゆきや主人の的場様から 開会のご挨拶ですが、
とっても 優しく わかり易い言葉で お酒の楽しみ方をお話いただきました。 お酒には いろんな持ち味がありますので 良いところを見つけたり 感じたりして欲しい という思いが伝わってきました。

 
そして 「車坂」・「鉄砲隊」の吉村秀雄商店さんより 鉄砲隊の爆発にごりを差し入れていただきました。 ありがとうございました。


 
開栓に20分ほどかかる ガス圧の強いお酒です。
しかし このにごり酒 冷酒でも旨いですが、燗が意外といけます。 機会があればお試し下さい。

当日は お一人で参加された方も 多数いらっしゃいましたが お酒がテーブルに並び始めると あっという間に 皆お友達同士 って感じです。
会が 3時間後に お開きになるまで たいへん和やかに いろいろなお酒を自由にお楽しみいただきました。
試飲会としては かなりゆったりと自由にお楽しみいただけたと思います。
飲み物は 和歌山のお酒と水だけでしたが、 お酒が美味しいので ずっと飲み続けられていました。

では 当日のお酒の紹介です。

◆高垣酒造 龍神丸 大吟醸中取り
激レアのお酒です。 「もやしもん」に掲載され入手困難になりました。
大吟醸は当店でも取り扱っていますが その中取りは蔵元さんで 飲ませて
いただいただけです。 大吟醸以上に 透明感がある仕上がり具合に 皆様 
絶賛で大人気でした。 これが飲めるだけでも会費の価値は十分に合ったと思います。 

当店の龍神丸も飲み頃になってきました。 来週から 純米・吟醸・純米吟醸・大吟醸 と 半年間寝かせておいた龍神丸を全種類ご用意いたします。 龍神丸ファンは この機会をお見逃しないように。

◆高垣酒造 喜楽里 中取り純米吟醸
 龍神丸の酵母違いのお酒です。 こちらもフルーティーで女性の方に人気がありました。 さらに中取りなのでこちらも透明感あるきれいな酒質です。
◆高垣酒造 吟醸生酒・隠国(こもりく)
これは 龍神丸の吟醸とほぼ同じ造りとでもいいましょうか、米・麹などは同じで 度数が違う程度の違いです。
みゆきやさんのプライベートブランドです。 龍神丸を飲みやすくしたような感じです。 値段がお手頃なのでおすすめです。

◆黒牛 純米大吟醸 和歌山限定・環山
◆黒牛 純米無濾過生原酒
黒牛も 既に知名度があり人気がありました。 

◆車坂 純米大吟醸出品酒(吉村秀雄商店)
出品酒としては 抜群にコストパフォーマンスがよいお酒です。
本当にこんな価格でよいのか っていうほどお値打ちです。
当店でもこれの斗瓶取りを取り扱っておりますが、人気の高いお酒です。
◆車坂 辛口純米吟醸和歌山山田錦
これも 飲み飽きないしないお酒です。
◆吉村秀雄商店 純米吟醸無濾過生原酒・隠国(こもりく)
  これもみゆきやさんのプライベートブランドです。 
和歌山産の山田錦を使用した 生原酒です。 しっかりした味わいのお酒
で、燗でさらに味わいが膨らみます。
この吉村秀雄商店さんは 常に旨いお酒を造る為にいろいろな努力・
工夫をされている素晴らしい蔵元さんです。
当日はなかったですが、「車坂 魚に合う吟醸酒」も 2100円という
お手頃価格ながら お勧めできます。 最高の晩酌酒です。


◆超超久16BY 純米吟醸無濾過生原酒
◆超超久18BY 和歌山山田錦純米吟醸無濾過生原酒
超超久は 個性あふれる 甘口のお酒です。 ロックでも燗でもいけます。

◆紀伊国屋文左衛門純米酒
これは飲んでいないのでコメントできません。

◆羅生門 純米吟醸
これは まあ普通といった感じです。 昔はこれでよかったと思いますが、
日本酒のレベルが著しく向上した昨今では やはり普通といった感じです。
でも 羅生門には もっと上のランクがあり モンドセレクション金賞受賞など ファンも多い和歌山を代表するお酒のひとつです。

◆羅生門 七人の侍純米酒
このお酒は 燗で人気がありました。 確かに燗で旨いです。

◆紀美野 純米吟醸
◆紀美野 純米無濾過生原酒
紀美野は 飲めなかったのでコメントできません。

◆雑賀 純米大吟醸(参考出品)
それなりにおいしかったですが、次の雑賀の郷が 私の一番のお勧めです。
◆雑賀の郷 純米酒
龍神丸大吟醸中取りを除いて 私の当日の一押しです。 
このお酒は お燗が素晴らしいです。予想外に素晴らしかったです。
あまりの素晴らしさに みゆきやさんに早速6本注文しました。
が、現在品切れで 入荷までもう少しかかりそうです。
今年の冬の燗酒に使おうと考えています。
価格がリーズナブルで、燗したときの 美味しさは格別です。
冷やして飲むと 並の出来ばえかなあと思っていましたが 本当に燗が美味しいお酒です。 みゆきやさんによれば もう少し寝かせるとさらに美味しくなるとのこと。 実験で1本は低温熟成 1本は常温熟成してみます。


ちなみに今年は 「凱陣」の常温熟成に挑戦しています。
亀の尾山廃純米 オオセト55純米 五百万石純米吟醸 赤磐雄町純米吟醸 この4点を常温で 1年~2年寝かせてみようと思います。
今までは 低温で寝かせていましたが 今年は常温熟成に挑戦です。

冷やと燗でお勧めしている「群馬泉」は いつも1~2年常温熟成させています。 2年ぐらい寝かせるととっても旨いです。 特に燗にしたときは最高です。 熟成させたものの残りが2~3本になってしまったので 今年はいっぱい買いだめして 1~5年寝かせてみようと思います。

こんなことをしているので 当店の酒の棚卸額は 異常に多いです。
普通の飲食店では 仕入れたらできるだけ早く売って次のお酒の仕入れに使うというのが普通で、 下手したら不良在庫になるか 飲めなくなるかもしれないので 長期熟成はほとんど誰もしないように思います。 当店は 趣味だからこんなことをしています。 でも 熟成に向く酒を熟成させると 本当に旨い酒になります。 これは 皆さんにも知って欲しいと思っていることです。

今 当店でお勧めの「凱陣」純米亀の尾は 18年度醸造物で 19年に発売されてから 2年ほど当店の冷蔵庫で寝かせたものです。 
普通 日本酒は すぐに飲まないと ひね香がでて 品質も劣化すると思われています。 確かに保管状態が悪いと 並みのお酒はそうなります。 
しかし 熟成に向くお酒は そうはなりません。 それどころか まろやかになりながら 味わいも深まります。 ぜひ お試しいただきたいと思います。
今年常温熟成する「凱陣」につきましては 来年以降 開栓したら 報告します。

 私の経験では アル添のお酒より 純米のお酒のほうが熟成に向くと思いますので 熟成させるのは純米・純米吟醸・純米大吟醸が主体です。
これは みゆきやさんによれば、きっちり造られた純米酒は 寝かせると旨味成分の熟成で さらに美味しくなる。 しかしアル添酒は旨味成分が少ないということだそうです。 


また 冷蔵庫を整理していたら 田酒の純米大吟醸 斗瓶取りが 残っていました。 ちょっと飲んでみると 最高の出来になっているではありませんか。 めちゃくちゃ旨いです。 10ヶ月ほどの熟成ですが 出来立てと比べると まろやかできれいな旨味が広がります。 また 田酒の4割5分・純米大吟醸も美味しく仕上がっています。 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/568683/28630047

和歌山の酒を楽しむ会を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

日本料理と地酒 華喜-はなき- のサービス一覧

日本料理と地酒 華喜-はなき-
  • TEL06-6203-1277