プロフィール

スタッフ

日本酒が好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年10月 | メイン | 2010年1月 »

2009年11月

2009年11月15日 (日)

11月の地酒

最近は 当店でお酒を飲まれた方が お酒の好きな知人・友人の方と一緒に
再来店されることが多くなってきました。
日本酒が美味しいと思っていただけるお客様にお越しいただけてすごく嬉しいです。
また お取引させていただいている 酒屋さんの方々には
「あまから手帳」(今月の11月号)に載っているのを見つけていただいて
多くの応援のお言葉をいただきました。

今月も 美味しいお酒をいっぱいご用意しております。


11月の 主なお酒の紹介です。

龍神丸が 飲み頃になっております。

現在 大吟醸・純米吟醸・吟醸・純米 とご用意できます。

また ひそかに 人気がある 限定酒
龍神丸の蔵元 高垣酒造さんの 「かもすぞ」も入荷しております。
発売本数が少ないので 意外と入手困難になっております。


十四代の 大人気の限定酒 「七垂二十貫」が再入荷しました。
今年の新製品で 仕様で言えば 「龍月」と同じですが
今年は どうやら 「龍月」は 山田錦になりそうです。

ちょっと面白いのは
磯自慢を 年代別に 3種ご用意できます。
今年の2009年物 と 2005年物 と 2003年物です。
2003年は 少し熟成感が目立ち始めてきていますが
2005年物は 素晴らしい味わいになっております。
他店では 飲めない飲み比べです。
ぜひ お試し下さい。


黒龍からは 秋の限定酒 「純米吟醸38号」が入荷しております。
昨年までは 春バージョンと 秋のひやおろしバージョンがありましたが、
今年は 秋のひやおろしバージョンのみとなっています。


当店の人気酒 呉春「特吟」 の上位酒 「大吟醸」が入荷しました。
今までの特吟より 精米歩合を上げて 米も 雄町と山田錦を使っています。 「特吟」よりも 辛口に仕上がっております。


そして 11月の地酒の飲み放題ですが

まずは 山形 くどき上手の 吟醸超辛口「ばくれん」
通常のばくれんは 美山錦が使われていますが
こちらは 山田穂 を使った限定 ばくれんです。

高知からは 高知の酒らしい辛口の 「南」 純米大吟醸 五百万石です。

こちらは 少量のみとなりまして 売り切れ後は 松山三井の 「純米吟醸 斗瓶取り」 となります。 しかし この斗瓶取りのほうが珍しいかもしれません。 価格的には 五百万石の純米大吟醸と同じです。


最近 旨味がある純米酒として気に入っている
埼玉の「亀甲花菱」 より 中取り純米原酒です。

埼玉というと 旨い純米酒の代表の「神亀」がありますが、
神亀は 熟成により 本領を発揮するタイプですが、
こちらは 熟成なしでも 落ち着いた芳香と旨味が味わえるお酒に仕上がっています。

  
京都の 「みやこつる」純米大吟醸 
京都の酒らしく 優雅な甘口に仕上がっております。 (日本酒度は+3です)


大人気の 磯自慢・獺祭は引き続きご用意できるよう
追加注文いたしました。

磯自慢の年代別 3種も 在庫の限り飲み放題でも提供させていただきます。

日本料理と地酒 華喜-はなき- のサービス一覧

日本料理と地酒 華喜-はなき-
  • TEL06-6203-1277