プロフィール

スタッフ

日本酒が好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2010年4月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月12日 (土)

久しぶりのブログです。

すっかりブログのほうはご無沙汰しておりました。

5月には 上方日本酒ワールドが盛大に開催されたり

当店のお客様の要望で高垣酒造さんへ行ってきたり

名古屋に熟成酒を味わう会に行ってきたり

酒器を作ってもらうために 京都の陶芸家さんのところに行ったり

お客様からのご要望である テーブル席の個室を増やすために
お座敷をテーブル席に対応できるようにする準備をしたりと

結構忙しくてブログを更新できませんでした。

上方日本酒ワールドは 本当に大盛況でした。

日本酒のイベントでこんなに多くの人が集まることがすごくうれしかったです。

大阪で地酒を得意とするお店と 京都から日本酒バーのお店が参加していました。

各店がお勧めの日本酒とそれにあう料理を提供するという
すばらしいイベントでした。

シンプルなれど 素材を生かしたお酒のあて

こちらは よしむらさんです。


トレーを用意してくれる配慮がすばらしい

こちらは 日本酒うさぎさんです。


京都からの出店です。

こちらは イスラエル人のヨラムさんが扱う 熟成酒です。
日本人より 酒を理解する感覚に優れたものを持っているようです。


また ここでは たまたま隣で飲んでいた 
「山間」「越の白鳥」で有名な新潟第一酒造の杜氏さんの武田さんと
そのご友人の方と出会うことができ また新しい発見ができそうです。

5月には 龍神丸が発売されました。
毎年 発売即完売に近いぐらいのお酒です。

それを飲みたいとのお客様からのご要望で
高垣酒造さんへ行ってきました。

この時は たまたま日本に来ていたイタリアのワイナリーの方が
一緒に行かれました。

醸造酒を作るもの同士 ちゃんとした言葉は理解できなくても
お互いを理解できているようでした。

蔵内見学のあとは お楽しみの試飲です。

今年の出来立ての龍神丸と喜楽里です。

まずは 大吟醸の中取りからはじまり

高垣酒造170周年記念の喜楽里大吟醸

試験作品の喜楽里にごり

龍神丸の純米吟醸中取り

喜楽里 純米吟醸中取り

と豪華な試飲をさせていただきました。

イタリア人ワイナリーの方の印象は
龍神丸 大吟醸中取り は香りがすばらしく 
甘みと酸味のバランスがすばらしいと絶賛です。
そして まったく日本語もできないのに
どのお酒が 刺身と合うとか天麩羅と合うとか を理解されていました。
やはり いつも食事とお酒のマッチングを考えている方は
すばらしい感覚を持っておられます。
これには 皆 脱帽でした。

私は 龍神丸大吟醸中取りはいつも通りすばらしいですが、
喜楽里の純米吟醸の中取りがなかなかの出来ばえだと思いました。
柔らかな芳香と やさしく膨らむ旨みと切れのよさ 
今年は 去年以上にいい出来かも。
そして 龍神丸の純米吟醸の中取りもいい出来でした。

当店にも龍神丸の大吟醸 喜楽里の大吟醸 
わずかですが入荷しております。
メニューには載せておりません。

日本料理と地酒 華喜-はなき- のサービス一覧

日本料理と地酒 華喜-はなき-
  • TEL06-6203-1277