プロフィール

スタッフ

日本酒が好きです。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2010年8月18日 (水)

日本酒ゴーアラウンド2010 バッジ販売が始まりました。

お盆明けより

日本酒ゴーアラウンド(NGA2010)の 参加バッジの販売が始まりました。

当店でも 販売させていただいておりますので

お近くの方は是非ご利用下さい。

販売時間は 14時~22時 となります。

実物は とってもかわいい仕上がりになっています。
 

今回は バッジは4種類あります。

お一人様でバッジを複数付けていても 無料サービスは規定により1杯となっておりますが、
4種類購入して ご友人と4名様でご利用いただくことは可能です。

また バッジはどこのお店で購入しても全ての参加店で有効です。


今年で3回目となるこの日本酒イベントに 

日本酒初心者の方から 日本酒大好きな方まで 

多くの方がご参加いただき 日本酒の素晴らしさをご理解いただくことができれば幸いです。

日本酒は味わいの幅が大変広いので いろいろなお店をまわって

自分にあった日本酒を見つけ出してください。

参加店舗が24店舗ありますので きっとお好みのお酒が見つかると思います。


2010年8月12日 (木)

9月11日 限定企画 『地酒屋 華喜』 

お得情報に掲載させていただいてる

『地酒屋 華喜』 についてのお問い合わせがありましたので

現時点でのことになりますが 詳細をご連絡させていただきます。

9月11日 限定営業の 『地酒屋 華喜』ですが

当店は いつもはコース料理だけでの営業となりますが、

よりお気軽に地酒を楽しんでいただきたいとの思いで、

簡単に言えば 割烹・居酒屋のような感じで 

お好みの一品料理でお酒を楽しんでいただこう という企画です。


お料理は お通しを1品お出しさせていただきまして 

それ以外は 一品で 400円~1000円程度のものを中心に販売の予定です。

当然 通常のコース料理ではありませんので ご入用の分をご注文いただければ結構です。

お酒は これは通常営業のときもそうですが 飲まれる量にあわせてご提供させていただきます。
少量でいろいろと飲みたい時などは
ご希望の量にあわせてご提供させていただき 量にあわせたお値段となります。

お席は お座敷の広間に 2名がけ 4名がけのテーブルを 10卓程度を予定しております。 満席になった場合には 奥の広間もご用意します。

営業時間は 5~10時で ラストオーダーは 9時半です。

今回の企画は お客様の声を反映して
より気軽に日本酒を楽しんでいただきたいとの思いでやってみることにしました。

このようなことは 今回が初めてなので行き届かない点もあるかもしれませんが

ぜひご来店いただければと思います。

提供するお酒の銘柄ですが

十四代 凱陣 磯自慢 田酒 黒龍 飛露喜
龍神丸 而今 宗玄 鷹勇 大七 などは幅広くご用意させていただきます。

それ以外にも 聞いたことのないような銘柄までいろいろな銘柄を取り揃えております。
例えば 阿桜 吾妻峰 一白水成 克正 勝駒 亀甲花菱 車坂 群馬泉
幻舞 義侠 越乃鶴 小左衛門 秀鳳 土佐しらぎく 常きげん 神亀 大那 獺祭 長珍 仙禽 鍋島 浪の音 早瀬浦 八海山 久保田 越乃寒梅 雪中梅 蓬莱泉 明鏡止水 綿屋 松の司 姿 などがございます。

中には かなり高価なお酒もありますが それらは 容量を少なくしてご提供させていただこうと思います。

熟成酒など 他では飲めないものもあります。

日本酒の幅広い世界をお楽しみください。

もちろん 焼酎もそれなりにご用意しております。

お一人様も歓迎です。


では ご来店お待ちしております。

2010年7月28日 (水)

10月 1日 って何の日か知ってますか?

しばらくご無沙汰をしておりまして申し訳ございません。

連日の猛暑の中をお越しいただき本当にありがたく思います。


華喜では 浴衣姿での接客が 涼しげで季節感があると たいへん喜ばれております。 
そこで 7月末までの予定でしたが 8月の11日まで浴衣姿でのお出迎えをさせていただきます。

8月12日(木曜)から 15日(日曜)までは お盆休みをいただきます。


ところで 皆様は 10月 1日 って 何の日か知っていますか?

これは 知っている人しか知らないような日 というのが現状だと思います。

しかし 10月1日を何の日かを知ってもえるように

当店も 10月1日には イベントに参加することにしました。

この日 当店は イベント専用の日となりますので
通常のご予約はお受けすることができません。

ということで 10月1日は 「日本酒の日」 です。

これは 日本酒好きな方でも 意外と知りません。


そして 10月1日のイベントとは

今年で3回目になります 
『日本酒ゴーアラウンド』 という

お酒好きな方には とっても素晴らしいイベントがあります。

今年は 『日本酒ゴーアラウンド2010』

略して NGA2010 です。(以下NGA)


このイベントは

「日本酒卍固め」さんが主催です。

とっても素晴らしい人柄の方々です。

「日本酒卍固め」って何? って思われる方は

http://manjigatame3.or.tv/

をご覧ください。

NGA2010の イベント内容は 

1. まず500円で参加バッジを購入する。
   お盆明けより店舗にて発売の予定です。

2. 10月1日は 『日本酒の日』であり楽しいイベントがあることをできるだけ広めていただく。
   10月1日は 夕方から ほかの予定を入れないようにする。

3. 当日は そのバッジを付けて参加店舗に行く。

4. 各店舗には 蔵元さんが来ていて 蔵元さんと話をしながらそこのお酒が飲める。 
   しかも、 バッジのある方は1杯目は無料。
   
5. そして 参加店舗をはしごして いろいろなお酒を楽しむ。
   各店舗ごとに 販売するお酒が異なります。

 というようなとっても楽しいイベントです。
 

このNGAは 今年で3回目で 初年度の7店舗 2年目の11店舗から

今年は 大阪市内の24店舗が参加する日本酒の一大イベントとなりました。

まずは 参加店舗と 銘柄 についてのご案内です。

~北エリア~
1.酒や肴よしむら × 鶴齢(新潟)
2.チルコロ × 七本槍(滋賀)
3.酒肴人 × 不老泉(滋賀)
4.麦太郎 × 大治郎(滋賀)
5.京橋あじあん × 十旭日(島根)
6.美酒燦燦いっせい × 川鶴(香川)

~福島エリア~
7.尊尊我無 × 奥播磨(兵庫)
8.びんびとお酒おがたまの木 × 都美人(兵庫)
9.酒肴のろのろ × 玉川(京都)
10.千喜千輝 × 篠峯(奈良)
11.森ん家 × 竹泉(兵庫)

~中央エリア~
12.蔵朱 × 日置桜(鳥取)
13.和魂ほむら × 天野酒(大阪)
14.味酒かむなび × 開春(島根)
15.天ぷら介 × 天青(神奈川)
16.お好み焼介 × 花巴(奈良)
17.酒肴和亭 × 瑞冠(広島)
18.日本料理華喜 × 龍神丸(和歌山)

~南エリア~
19.創菜KO`z × 杜の蔵(福岡)
20.きき酒家 ×亀泉(高知)
21.ぶいはち × 金鼓(奈良)
22.美酒美食BAR 龍や × 義侠(愛知)
23.マンボウ × 笑四季(滋賀)
24.丑寅 × 川亀(愛媛)  

順不同


当店では 和歌山の高垣酒造さまの 高垣杜氏にお越しいただきます。

高垣酒造さんといっても あまり聞いたことないと思います。

また 和歌山って 日本酒のイメージではありません。

和歌山っていうと みかん 梅干 まぐろ 醤油 白浜 などのイメージです。

しかし とってもいいお酒があります。

そこのとを紹介したくて 今回当店では NGA2010で 

高垣酒造さんの『龍神丸』を皆様にご紹介いたします。

「龍神丸」は 一部の酒通の方には 「もやしもん」で紹介されたことで有名になりました。 
しかし 販売店が限られているうえ、 発売と同時にほぼ完売となってしまうので 意外と知らない方も多くいらっしゃいます。

当店は この『龍神丸』を フルラインで揃えて
皆様にご紹介しようと思っています。

超レアな 中取り大吟醸 や 中取り純米吟醸などもご用意いたします。

また 同蔵の 喜楽里の中取り大吟醸 や 中取り純米吟醸もご用意します。

龍神丸をフルラインで飲めるのは 今回限りかもしれません。
一部の商品は 売り切れも考えられます。

当日の詳細については まだ未定ですが、
当店のお料理は いつもはコース料理ですが、
今回は メニュー数はそれほどご用意できませんが
単品でのご用意となります。

また 会場となるお部屋も いつもの個室利用ではなく
大部屋に いくつかテーブルを置く形でのご利用となります。

詳細が決まり次第 ぐるなびのページの中で ご連絡をしてまいります。

皆様のご要望などもございましたら できる限り取り入れていくようにいたしますので、ご意見・ご要望などございましたら

yodoyabashi_hanaki@yahoo.co.jp

までお願いします。
できるだけ ご要望に沿うような形を考えます。
   


最後に 各参加店舗の位置関係については 下記の地図のHPをご覧ください。 とっても便利です。


http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x6000e6553406e2e1:0xc55bc16ee46a2fe7,0&msa=0&msid=109550186972615429762.00048b9febd1d7ab4bddc&ll=34.687993,135.501766&spn=0.082573,0.114841&z=13


さあ 気になる蔵元のお酒をいくつか選んではしごするのもよし

全店制覇で 24の蔵元さんのお酒すべてを楽しむのもよし

ひとつの蔵元さんのお酒を腰をすえて飲むのもよし

いろいろな楽しみ方があります。

皆様 ぜひ 10月1日は 日本酒を楽しんで 

日本酒の素晴らしさを 再発見してください。 

2010年6月12日 (土)

久しぶりのブログです。

すっかりブログのほうはご無沙汰しておりました。

5月には 上方日本酒ワールドが盛大に開催されたり

当店のお客様の要望で高垣酒造さんへ行ってきたり

名古屋に熟成酒を味わう会に行ってきたり

酒器を作ってもらうために 京都の陶芸家さんのところに行ったり

お客様からのご要望である テーブル席の個室を増やすために
お座敷をテーブル席に対応できるようにする準備をしたりと

結構忙しくてブログを更新できませんでした。

上方日本酒ワールドは 本当に大盛況でした。

日本酒のイベントでこんなに多くの人が集まることがすごくうれしかったです。

大阪で地酒を得意とするお店と 京都から日本酒バーのお店が参加していました。

各店がお勧めの日本酒とそれにあう料理を提供するという
すばらしいイベントでした。

シンプルなれど 素材を生かしたお酒のあて

こちらは よしむらさんです。


トレーを用意してくれる配慮がすばらしい

こちらは 日本酒うさぎさんです。


京都からの出店です。

こちらは イスラエル人のヨラムさんが扱う 熟成酒です。
日本人より 酒を理解する感覚に優れたものを持っているようです。


また ここでは たまたま隣で飲んでいた 
「山間」「越の白鳥」で有名な新潟第一酒造の杜氏さんの武田さんと
そのご友人の方と出会うことができ また新しい発見ができそうです。

5月には 龍神丸が発売されました。
毎年 発売即完売に近いぐらいのお酒です。

それを飲みたいとのお客様からのご要望で
高垣酒造さんへ行ってきました。

この時は たまたま日本に来ていたイタリアのワイナリーの方が
一緒に行かれました。

醸造酒を作るもの同士 ちゃんとした言葉は理解できなくても
お互いを理解できているようでした。

蔵内見学のあとは お楽しみの試飲です。

今年の出来立ての龍神丸と喜楽里です。

まずは 大吟醸の中取りからはじまり

高垣酒造170周年記念の喜楽里大吟醸

試験作品の喜楽里にごり

龍神丸の純米吟醸中取り

喜楽里 純米吟醸中取り

と豪華な試飲をさせていただきました。

イタリア人ワイナリーの方の印象は
龍神丸 大吟醸中取り は香りがすばらしく 
甘みと酸味のバランスがすばらしいと絶賛です。
そして まったく日本語もできないのに
どのお酒が 刺身と合うとか天麩羅と合うとか を理解されていました。
やはり いつも食事とお酒のマッチングを考えている方は
すばらしい感覚を持っておられます。
これには 皆 脱帽でした。

私は 龍神丸大吟醸中取りはいつも通りすばらしいですが、
喜楽里の純米吟醸の中取りがなかなかの出来ばえだと思いました。
柔らかな芳香と やさしく膨らむ旨みと切れのよさ 
今年は 去年以上にいい出来かも。
そして 龍神丸の純米吟醸の中取りもいい出来でした。

当店にも龍神丸の大吟醸 喜楽里の大吟醸 
わずかですが入荷しております。
メニューには載せておりません。

2010年4月13日 (火)

4月のお勧めの日本酒

4月も2週目からは 歓迎会のご予約が多くなってきました。

では 4月の地酒飲み放題のご案内です。

栃木の姿 が山田・五百万石の純米吟醸が
雄町の中取り純米吟醸と 山田錦の中取り純米吟醸になりました。

黒龍 吟醸垂口が なくなりましたので
同じ福井の「一の谷」の大吟醸となります。
こちらは 山田錦の大吟醸斗瓶取りですがとっても良心的な価格です。
山田錦を40%まで磨いた大吟醸の 斗瓶取り無濾過生原酒です。

久保田は 紅寿から 限定品の「生原酒」となります。

1月発売で裏メニューとなっていましたが 
当店ではいつものように ちょっと寝かせてから本格販売開始です。

好評の黒ばくれんは 大量に買い込みましたので4月いっぱいは大丈夫と思います。

奈良の「篠峯」の純米原酒うすにごり 
新潟の「緑川」のうすにごり「ゆららか緑川」(残り僅か)
新潟「千代の光」 吟撰 真
和歌山「龍神丸」 など
また
人気の獺祭もございます。

その他 4月のお勧め地酒

磯自慢 特別本醸造が この季節は 原酒となっております。
飛露喜 純米吟醸 雄町・山田・愛山・五百万石とそろっております。
而今 純米・純米吟醸
酔鯨 純米大吟醸 30%
田酒 純米大吟醸斗瓶取り 四割五分
〆張鶴 大吟醸 金印
早瀬浦 出品大吟醸
大那  出品大吟醸
松の寿 出品大吟醸
凱陣 純米吟醸 山田錦 17BY
   純米吟醸 五百万石 19BY
   純米吟醸 興 20BY
   純米 亀の尾 18BY
   大吟醸 しずく斗瓶 17BY
黒龍 しずく(残り僅か)

など おいしいお酒を各種ご用意しております。

では 4月もよろしくお願いします。

2010年4月 1日 (木)

蔵元訪問 「山陰東郷」 「弁天娘」 

3月には送別会でたくさんのご予約をいただき 本当にありがとうございました。

しばらくの間 ブログも更新できませんでしたが

3月には 「弁天娘」の太田酒造場さんと
     「山陰東郷」の福羅酒造さんへ見学に行ってまいりました。

今回の見学は 燗酒に適するお酒の蔵元さんですが

燗酒では 私も利用させていただいております
「蔵朱」の大西さんプロデュースの見学ツアーでした。

まずは 「蔵朱」さんについて・・

「くらっしゅ」と読みます。

場所は マイドーム大阪・商工会議所の向かいで ビルの2階です。

ここは 野菜の美味しさを追求した料理が主で
それを生かすお酒として 燗酒を推奨されています。
もちろん冷酒もおいてありますが、
ここに来たら やっぱり燗酒ですね。
お酒のメニューを見たら わかる人にはわかります。
まるで燗酒専用メニューのようになっています。

銘柄も 酒通の方以外には聞いたことのないような銘柄もいっぱいあると思いますが、
大西さんのお勧めは 「弁天娘」「睡龍」「日置桜」など
ですが、 好みをお伝えすれば それに合うものをセレクトしてくれます。
お燗酒初心者の方なら 「飲みやすい燗酒」と注文すれば OKです。

燗酒については 
アルコール添加(技術としてではなく 価格を抑えるためとか
量を多くするための目的として)の 日本酒とは言い難いお酒も出回っており
そのアルコール臭のイメージで 燗酒は美味しくないと敬遠される方や
日本酒は翌日に残ると敬遠される方など
結構おられるようですが、
 
そういう方にこそ 本物の燗酒を手軽に味わっていただける場所となっております。
純米をメインとする燗酒のやさしい旨みと 体に優しい野菜料理との組み合わせならば 翌日に酒が残ることもありません。

また うれしいことに こちらは1合売りではなく 5勺でも販売してくれますので いろいろな種類が試せます。


そうそう ここには 落ち着いて宴会ができる個室もあります。
個室は人気ですので お早めのご予約を。

では 蔵元見学について

まずは「山陰東郷」を醸している福羅酒造さんのお酒を紹介いたします。
当店は今はまだ こちらのお酒を取り扱っておりませんが
酒屋さんで試飲させていただいたことがあり ひそかに注目していました。

どこに注目していたかは
こちらの蔵元さんのお酒は 香り控えめで味わいのある 食中酒に適するお酒を造っている というところと 熟成酒も販売されているところです。
後述の「弁天娘」さんも同様です。


当店には華やかな香りのお酒をはじめ いろいろな種類がございます。
しかし 華やか過ぎる香りは 食材の香りの邪魔になることもあります。
この観点から 料理を生かす食中酒としては 香り控えめな日本酒のほうが食中酒に最適と考えております。
(料理をメインに楽しむ方と お酒をメインに楽しむ方とでは
飲まれるお酒の種類が変わります。 また 各個人的嗜好によっても変わります。)

福羅酒造さまは
かつての生産石高を あえて落としてきています。
そして 目指すお酒は 品質本位・生もと造りのしっかりした 味わいのあるお酒だそうです。

製造責任者の福羅さんです。

しっかりしたポリシーと 緻密な計算でお酒を創り出すような感じの方です。

タンクには いろいろなお酒が仕込まれていました。

麹室には 斗瓶で熟成される大吟醸が並んでいました。

将来が楽しみなお酒です。
 

試飲もたくさんご用意していただきました。


私は 9号酵母系が気に入りました。

大西さんは 7号酵母系が気に入っていました。
このあたりは 普段取り扱っているお酒の好みの影響があるようです。

「山陰東郷」は まだ大阪では取扱酒店が少ないので
酒屋さんで見かけることは少ないと思いますが、
メニューに載っているのを見つけましたら
ぜひ一度トライしていただきたいお酒です。
もちろん 蔵朱さんならいつでも飲めます。


続きまして 「弁天娘」の太田酒造場さんです。

こちらの蔵元に到着したときの第一印象は
皆さんがとても素朴で優しいお人柄で 温かさを感じました。

こちらは 造られているお酒が純米から純米大吟醸まで
すべて お燗にて飲むことをお勧めされています。
これは ある意味すごいことです。
普通は 冷酒で飲むのを推奨しているお酒と燗を推奨しているものとがあるのですが、 太田酒造さんでは きっぱりと すべてお燗推奨です。
ラベルの裏の飲み頃の温度は 50度が◎ 60度も◎ となっています。
こんな裏ラベルは 「弁天娘」だけではないでしょうか。


造り出すお酒は ほんのりと渋みのあるお酒で ある意味オーソドックスなお酒のようですが、
しっかりした造りをされていて 熟成しても形が崩れません。
お勧めは玉栄を使った純米酒です。 旨みある純米の仕上がっています。


蔵の見学後に近くの鯉料理屋さんで試飲会が行われました。

食中酒としての実力発揮です。

この時に使われていた盃です。
これ とってもいいですね。 

ここでは すべて燗にてご提供していただきました。

試飲させていただいたなかでは 純米中垂れがすごく美味しいと思っていましたが、
後半で 大西さんがお勧めと言って注いでくれたのが 「H15BY純米吟醸」  これはとっても美味しかったです。
H15BY とは 平成15年度醸造 の意味で、
5年ものの古酒になりますが、
黙って飲んだら そんなに熟成されているとはまったく気づかないほど まろやかで旨みあるお酒となっています。
H15BYは 当店にも少量在庫がございます。

その他「弁天娘」さんにはいろいろな種類がありますが、弁天娘さんのことは 当店より蔵朱さんのほうが
よく理解されています。
当店にもございますが、ぜひ蔵朱さんで弁天娘を飲んで
大西さんの弁天娘に対する熱き思いを聞いてください。


2010年3月 8日 (月)

磯自慢 特別本醸造生原酒 入荷しました。

当店で いつも大人気の

磯自慢 特別本醸造 生原酒が入荷しました。

前から見ても通常の特別本醸造と見分けがつきません。

しかし 裏ラベルは 違います。

これは 通常の特別本醸造のもの

そして これは 生原酒のもの

アルコール度数が かなり違います。
そして ちょっとだけ酸が高くなっております。

でも アルコール度数の高さは
まったくといっていいほど気になりません。

口当たりの甘さと 華やかな吟醸香があり
+6の辛口ですが あまり辛口と感じずに
どんどん飲めてしまいます。

この時期だけの限定となりますので
ぜひ一度お試しください。


限定の通称「黒ばくれん

くどき上手の 限定「ばくれん」亀の尾仕込み
前回同様 好評です。

超辛口ですが ここの超辛口は アルコールの刺激も少なく
亀の尾バージョンは 通常の美山錦バージョンより
旨みもあるように感じます。
+20とは感じさせません。
限定品ですが、 今年は去年より多めに仕入れましたので
地酒飲み放題にてご紹介しております。
 

また 3月の地酒飲み放題ですが

長野の川中島 幻舞 山田特別純米 中取り 
 女性杜氏さんきっての美人杜氏が醸します。

佐賀の鍋島 純米吟醸 雄町 
 佐賀は本当にいいお酒を作ります。
 佐賀のお酒はあなどれません。

秋田 白瀑 純米吟醸【山本】
 甘い口当たりですが、その甘さの中に
 苦味・渋みが上品に折り重なった独特の旨みを作り出しています。


 

大阪 秋鹿 あらごし純米(にごり酒)
 意外とこのにごりは見かけません。

などが新しく仲間に加わっております。

これらは 残りが各1本ぐらいになっておりますので
売り切御免となります。

どれかが売り切れましたら 
次に飲み放題に加わるのは
新潟 千代の光 吟撰 真 純米吟醸 になります。
45%精白の 純米吟醸です。

その次は わずかではございますが龍神丸の純米の予定です。

2010年2月13日 (土)

高垣酒造さん 見学。

先日 和歌山の高垣酒造さんへ行ってきたした。

龍神丸の製造過程を見せていただきました。

早速 酒蔵のほうへ案内していただき
龍神丸の大吟醸のタンクを見せていただきました。

まだ出来上がってはいない 発酵中のもろみの状態です

炭酸ガスが発生していますので 少し離れたところから
香りを手ですくうようなかんじで集めます。
出来上がりの龍神丸の香りより より芳香が強いです。


今回は これを少々いただけることになりました。
これは 蔵元でしかいただけない完成直前のお酒です。


未完成とはいえ とっても美味しかったです。
後で 龍神丸と飲み比べもさせていただきました。

今回は 貴重なお酒をご用意いただきました。

紀勢鶴 大吟醸
龍神丸の兄弟酒という位置づけでしょうか。
なぜか人気の龍神丸のほうがほんの少々安くなっているという
逆転現象が起きておりますが、 龍神丸に負けないとっても美味しい仕上がりです。
そりゃあ 同じ杜氏さんが 龍神丸と同じく山田錦を40%精米して
同じ和歌山酵母を使用し、同じ愛情を注いで造ったお酒ですから
美味しいに決まっていますね。

他にいただいたのは

喜楽里 中取り 純米吟醸
龍神丸 中取り 純米吟醸
龍神丸 中取り 大吟醸

去年のもので 開栓してから すこし日が経っているものばかりですが
その影響は微塵も感じられない どれも素晴らしい仕上がりでした。

高垣酒造さんのお酒で 「中取り」は 本数が少ないので大変貴重です。
どれも 通常商品よりワンランク上の透明感ある仕上がりとなっています。
高垣酒造さんのお酒を見かけたときに 「中取り」でしたら
迷わず注文してみてください。 
特に 中取り大吟醸は 素晴らしいお酒です。

今年も 大吟醸は 500kgタンク2本だけの仕込だそうで
入手困難必至です。

龍神丸は 吟醸と純米は
昔は 結構入手できたので 当店の地酒の飲み放題でも紹介できたのですが
最近は 大人気で本数が限られてしまうので 
地酒飲み放題では紹介できる本数が確保できない状況です。

しかし 今年は 本数は限られますが 秋口まで熟成してから 
吟醸酒あたりを飲み放題で紹介できれば と思っています。

個人的には 龍神丸は 「吟醸」がお気に入りです。
大吟醸も あの価格であの味わい は すごく価値ある仕上がりで
とってもおいしいお酒ですが、本数が少ないのが残念です。


そこで 価格的にもお手頃で それなりに確保できる「吟醸」ですが、
半年ほど経ってからが すごくおいしくなってきます。
香りは控えめで 料理の邪魔をすることなく 落ち着いた味わいのある旨みがあり
日本酒初心者のかたから 酒通のお客様にまで 幅広く人気があります。
料理の 最初から最後まで同じ酒で飲み続けられる 飲み飽きしないお酒であると思います。


龍神丸は 毎年5月ごろの入荷となります。

現在 純米・吟醸・純米吟醸が 在庫あります。


最後に 入荷状況です。
 
私のもっとも好きなにごり酒 
宗玄 純米にごり が入荷しました。
まだ 発酵が続いていますので ガスも感じます
酸味もあります。
そして もっとも特徴的なのは
他に類を見ないぐらい すごく とろっとろ で濃厚なところです。
瓶から酒器に注ぐ時に その濃厚さがわかるぐらいです。
ぜひ一度ご賞味ください。

黒龍 吟醸 垂れ口  入荷しました。
ばくれん 限定 亀の尾 入荷しました。
秋鹿 純米あらごし(にごり) 入荷しました。

2010年2月 8日 (月)

獺祭が 本生 入荷しました。 黒龍 吟醸垂れ口 間もなく入荷

先日 ご案内していました

久保田 生原酒に続き

獺祭 純米大吟醸 50 の 本生 が入荷しました。
本生にてご提供させていただきます。


そして 2月12日ごろには
待望の 黒龍 吟醸 垂れ口 が入荷予定です。


そして もうひとつのお勧め

山形 「くどき上手」の「ばくれん」超辛口吟醸生酒
の亀の尾バージョンが
15日ごろに入荷します。
通常の「ばくれん」は 美山錦を使用しますが
今回のは「亀の尾」というお米を使用します。
「山田穂」バージョンとともに 昨年も大好評でした。
限定品なので 売切れ次第終了です。
でも できるだけ多く仕入れましたので
しばらくは大丈夫と思います。

超辛口のお酒は アルコールで舌がピリピリするような
感じがして あまり好きではないのですが、
「ばくれん」は旨みもありますので +20ということを
あまり意識せずに飲んでいただけると思います。 

「黒龍」「ばくれん」「獺祭の本生」ともに 地酒の飲み放題でも
ご紹介させていただきます。
2月後半も 当店の地酒飲み放題は 素晴らしいお酒でいっぱいです。

佐賀からは 「鍋島」の雄町 純米吟醸
栃木からは 「姿」の純米吟醸も 初お目見え
而今の純米吟醸もまだございます。


すばらしい日本酒の利き酒をお楽しみください。


2010年1月28日 (木)

久保田 生原酒 入荷しました。

昨日 先日 予約していました。
久保田の生 原酒が 到着しました。

千寿をベースとした 生原酒です。
度数は 19度あります。

5年前に発売された時には
濃厚なうまみがいっぱいで 期待以上の出来栄えでした。
今回の出来具合はいかがでしょうか。

地酒飲み放題・地酒焼酎飲み放題にて 
「久保田の生」とご注文いただければ
久保田 紅寿 の代わりにご用意させていただきます。

また 飲み放題でなくても 単品でのご注文も承っております。

数量限定ですので メニューには載せません。

また 2月の1週目には 獺祭 純米大吟醸 50 の生酒が 入荷予定です。 
そして 2月中旬には 待望の 黒龍 吟醸垂口 も入荷予定です。

到着次第 ブログにて ご案内させていただきます。

日本料理と地酒 華喜-はなき- のサービス一覧

日本料理と地酒 華喜-はなき-
  • TEL06-6203-1277